top of page

インタビュー / Yusuke Watanabe





彼と出会ったのはMIFRAが日本で開催したMIFRAカップの会場だった。

俺が本部に戻ろうと歩いていたら、MIFRAのスペイン人スタッフと話している日本人の子供がいた。

俺の通訳もなしになにを勝手に話しかけてんだ、子供が困っちゃうだろ、とスタッフに対して思っていたのだが、なんとその子は自分からスペイン人のスタッフに話しかけてきたのだという。それも、スペイン語でだ。

6年生の子供が、スペイン語で、スペイン人に、自分から......。なんと勇気ある行動だろう。

それがユースケとMIFRAの出会いだ。彼は以前からスペインに興味を持っていたらしく、本やテレビなど、独学でスペイン語を勉強していたのだという。

そんなユースケのスペイン留学が、彼にとって一体どんなものになったのか、このインタビューで迫っていけたらと思う。


 




現地チーム練習参加について




MIFRAについて




ホームステイについて




 



最新記事

すべて表示

保護者インタビュー / Yuri Watanabe

選手本人のインタビューはこちら MIFRAを経由して留学するきっかけは? 少しスペイン語の勉強をしていたので、いつか語学留学させてみたいとは思っていましたが、英語圏に比べると扱う会社も少ないですし、ネットで検索して出てくる会社に子どもを預けることにも不安がありました。そんな時に、2日間のMIFRA主催のサッカーの大会にチームが参加しました。 「スペイン人の人がいる!少しスペイン語で話してみた!」と

保護者インタビュー / SHIHO KATO

選手本人のインタビューはこちら 留学前にどんな不安がありましたか? 長時間のフライトを子供がずっと乗っていられるのかどうかや、現地での食事やルールなどに順応できるかどうかなど......。 MIFRAの留学前のサポートはどうでしたか? 何度か打ち合わせをさせていただき、不安な点や些細な質問にも丁寧に答えてくださり、安心でした。 実際にお子様を留学させてみていかがでしたか? 現地に行かなくては知り得

Comments


bottom of page